/

クラウドワークス、エンジニア向けに教育プログラム

クラウドソーシング大手のクラウドワークスはフリーランスで働くエンジニア向けに、有料教育プログラムの展開を始めた。利用者が触れるウェブサービスのユーザーインターフェースを担う「フロントエンド」の開発技術を習得できる。経験を積んだフリーランスに対し、受注できる仕事の裾野が広がるよう支援する。

オンライン講座を運営するDeer(ディア、東京・新宿)と提携し、クラウドワークスの登録者を対象にディアが手掛ける教育サービスの「フロック」を提供する。フロックはエンジニアが作りたいウェブサービスを講座内で作成する。コードの書き方などを説明した動画教材を視聴できる。メンターからの個別指導も受けられる。

サービス価格は初月3万9000円、月額4万円だ。週に1度フロントエンド技術に特化したオンライン講座に参加できる。

ウェブデザインの仕様を形にするエンジニアはフリーランスでも活躍しているものの、全般的なウェブサービスを作成できるフロントエンドエンジニアの需要が拡大している。クラウドワークスにとっても、フリーランスのエンジニア教育が課題となっていた。

(矢崎日子)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン