/

マルハニチロ、いわしのDHA入りソーセージ

いわしを配合した「DHA入り リサーラソーセージ いわし入り」

マルハニチロはドコサヘキサエン酸(DHA)入りの魚肉ソーセージ「DHA入り リサーラソーセージ いわし入り」を7月1日に発売する。DHAは記憶力を高める効果があるとされており、健康意識の高い消費者のニーズを取り込む。

「リサーラソーセージ」シリーズは、中性脂肪を減らす効果が期待できる特定保健用食品(トクホ)として2005年から販売している。いわしなどの青魚にはDHAのほか、血液をサラサラにする働きを持つとされるエイコサペンタエン酸(EPA)を豊富に含む。

ソーセージ1本(50グラム)あたりのDHAとEPAは合わせて1050ミリグラム。DHAやEPAは必須脂肪酸の一つで、体内では作り出すことができないため、食べ物から摂取する必要があるという。

いわし特有のうまみ成分を生かし、料理に使える具材としても売り込む。1パック3本入りで希望小売価格は260円。全国のスーパーマーケットなどで販売する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン