/

バンダイナムコ、実物大「ガンダム」福岡へ

三井不動産グループの商業施設に「機動戦士ガンダム」の実物大立像を22年春に公開する(イメージ)

バンダイナムコグループは15日、2022年春に人気アニメ「機動戦士ガンダム」の実物大立像を福岡市に設置すると発表した。三井不動産グループが運営する商業施設の開業に合わせて公開する。ガンダムを使った教育活動や環境保護活動なども発表し、キャラクター価値の向上に努める。

映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場するガンダム像を、22年春に開業予定の「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」に設置する。同施設内にガンダムの世界観を体験できる複合エンターテインメント施設「ガンダムパーク福岡」も開業する。アジア地域からの観光客が多い福岡に設置することで、同地域でのガンダム関連消費を促す。

バンダイナムコグループは09年7月に東京・お台場で、実物大のガンダム像を初公開した。それ以来、複数のガンダム像を設置している。4月には中国上海市に海外で初となる立像を公開した。

15日にはガンダムを通じてものづくりの楽しさなどを伝える教育プロジェクトや、プラモデルのリサイクル活動についても発表した。SDGs(持続可能な開発目標)に関連する取り組みなどを通じて、ガンダムの世界観の認知を広げる。

(藤生貴子)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン