/

この記事は会員限定です

連結納税5%増、コロナ禍で6年ぶり高水準 6月末2000社

制度変更前「駆け込み」も

[有料会員限定]

国内企業で連結納税制度を導入する企業が増えている。国税庁によると2021年6月末時点で1999社と1年間で5.1%増えた。増加率は6年ぶりの高さだった。新型コロナウイルス禍による業績圧迫をうけ、グループ内の利益と損失を相殺して納税額を減らしたいと考える企業が増えた。22年度の制度変更前の「駆け込み」もあったようだ。

連結納税は企業グループを1つの会社のように捉え、内部で発生した利益と損失を相殺す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1340文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン