/

この記事は会員限定です

カシオ、欧州で皮膚病の観察カメラ 8月に参入

[有料会員限定]

カシオ計算機は8月から、欧州で皮膚の病変を分析するデジタルカメラを皮膚科向けに販売する。病変を撮影して記録するための専用カメラは欧州では普及しておらず、参入の余地があると判断した。ドイツと英国の海外グループ会社から販売し、フランスやイタリアなどにも展開する。

皮膚科向けの拡大鏡とともに販売する。2022年度に入り医療機器を欧州で販売するための規制「欧州医療機器規則(MDR)」の認証取得を完了した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り297文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン