/

この記事は会員限定です

ヤマダ創業者が社長兼任 脱家電依存へ三たび登板

三嶋社長は健康理由に退任へ

[有料会員限定]

家電量販店最大手のヤマダホールディングス(HD)は15日、三嶋恒夫社長(62)が健康上の問題を理由に30日付で辞任し、創業者の山田昇会長(78)が社長を兼務すると発表した。山田氏は2013年にも業績不振を受けて社長に復帰した。家電市場は縮小傾向が続き、改革は待ったなし。三たび登板で道筋をつけられるか。

「三嶋氏が道半ばで辞められるのは残念だ」。三嶋氏の辞任を聞いた同社幹部は声を落とした。主力の家電量販の事業再編にめどが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り720文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン