/

この記事は会員限定です

テスラ、初の「運転資金不要」 トヨタ急追の原動力に

増田咲紀

[有料会員限定]

米テスラが資金サイクルを一段と高速化している。原材料調達から生産、代金回収までの期間を示すキャッシュ・コンバージョン・サイクル(CCC)は2021年度にマイナスに転じた。12年の量産車の生産開始から初めてで、多額の運転資金が必要な製造業では珍しい。22年1~3月期の純利益が前年同期比7倍超の33億ドル(約4500億円)とトヨタ自動車(5338億円)に迫る原動力の1つとなった。

CCCは売上債権回...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1228文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

記者の目

記者が独自の視点で企業を分析。企業ニュースの背景や株価変動の要因、プロの投資家が注目するポイントなどをわかりやすく紹介します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン