/

この記事は会員限定です

コロナ感染高齢者の後遺症 認知機能障害、高頻度で

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルスに感染した高齢者の後遺症として、アルツハイマー病に多く見られる認知障害が高頻度に起きるという報告が注目を集める。コロナ感染症がアルツハイマー病の症状を進行する懸念も指摘される。後遺症が起きる仕組みや治療法は不明な点が多く、ワクチン接種と感染防止策が重要になる。

米テキサス大学などは7月、アルゼンチンに住む60歳以上の感染者約200人について回復から3~6カ月後の認知機能を調べ、ア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り693文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン