/

mish、動画サイト作成サービス 個人の収益化後押し

2月に設立されたmish(ミッシュ、東京・渋谷)は動画サイト作成サービスを提供する。サイト運営者は視聴者から月額会員制で収益化できる。固定費は無料でミッシュが収益の23.6%を手数料で徴収する。固定のファンを抱える個人や小規模事業者を中心に利用を見込む。

新サービスはサイトのデザインや決済システム、視聴者の顧客管理の機能をまとめて提供する。ヨガやフィットネスのオンラインスクール、オンラインサロンのサイト作成の需要を想定する。

大手の動画投稿プラットフォームは再生回数で収益が左右されやすい。ミッシュは再生回数に依存せず、個人や小規模事業者が手軽に月額制で収益化できる仕組みを構築した。動画でファンコミュニティーを形成したいスポーツチームなどの法人にも販路を広げたい考えだ。

別府泰典代表はディー・エヌ・エー(DeNA)出身。ミッシュにはベンチャーキャピタル(VC)のデライト・ベンチャーズとANRI、千葉道場ファンド、個人投資家が出資している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン