/

この記事は会員限定です

三井物産、イタリア野菜種子会社買収 数十億円で

[有料会員限定]

三井物産は15日、イタリアの野菜種子会社のISIセメンティを買収すると発表した。買収額は数十億円とみられる。食糧需要の拡大や健康志向の高まりで野菜種子市場の拡大が見込まれるなか、ISI社の研究開発力と強固な販売網を生かして地中海沿岸での販売を拡大する。

買収するISI社は1981年創業の老舗野菜種子会社で、トマトやタマネギ、レタスなどの種子の研究開発や生産販売を手掛ける。研究開発力に加え、イタリアを中心に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り214文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン