/

「Go To トラベル再開を」 日本観光振興協会が要望書

日本観光振興協会(東京・港)は15日、政府の観光需要喚起策「Go To トラベル」の早期再開などを求める緊急要望書を斉藤鉄夫国土交通相に提出した。斉藤氏は新型コロナウイルスワクチンの接種者らを対象に行動制限を緩和する枠組み「ワクチン・検査パッケージ」を活用した上で、「感染状況を見極めながらできるだけ早く検討したい」と応じた。

同協会は15日、「ワクチン接種の進展に伴う観光再起動に向けた緊急要望」として、①同パッケージの活用による人流正常化②「Go To トラベル」の再開③国際交流再開に向けた隔離期間の緩和――の3点を求めた。山西健一郎会長(三菱電機シニアアドバイザー)は「コロナ禍で観光産業は深刻な状況を迎えている。ぜひ政府から力強い後押しをしてもらいたい」と求めた。

観光庁では8日から、「ワクチン・検査パッケージ」を使った団体旅行の実証実験を始めている。斉藤氏は、「Go To トラベル」について「ワクチン・検査パッケージの活用を基本にしたい」と説明。再開時期については、「感染状況を見極めながら、実証実験の結果を見てできるだけ早く検討したい」と述べた。

同協会の副会長を務めるJTBの高橋広行会長は記者団の取材に応じ、「国民が『Go To トラベル』の再開時期を様子見しており、新幹線などを使って遠方を訪れる旅行が活性化していないのが現状だ」と話し、早期再開を訴えた。将来的な国際交流の再開に向けて、「ワクチンパスポート」を活用して帰国時の隔離期間を撤廃することなども求めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン