/

この記事は会員限定です

東洋製缶、飲料カップ脱プラ アルミで代替

[有料会員限定]

東洋製缶グループホールディングス(GHD)は9月、リサイクルできる飲料用アルミカップを国内で売り出す。イベント会場などで使う、使い捨ての樹脂製容器の代替品として売り込む。脱プラスチックの要請を受けて海外ではペットボトルに代わってアルミ缶の需要が高まっている。日本でも「無印良品」を運営する良品計画が飲料容器をアルミ缶に切り替えた。脱プラに向けた企業の取り組みが広がってきた。

東洋製缶GHDは商業施...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1684文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン