/

この記事は会員限定です

高島屋、古着回収し新たな衣料 三陽商会など15社と連携

環境に配慮、10月から6万円のコートなど

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

高島屋はアパレルメーカーと店頭で回収した衣料を再生し、販売する取り組みを始める。10月から三陽商会など15社・ブランドが発売し、最大100社ほどに広げる。百貨店での販路を確保しつつ、量産効果を出して収益も確保しやすくすることで再生衣料の普及につなげる。消費者の環境意識が高まるなか、価格面を含め持続可能な循環システムを構築する。

小売りとメーカーが再生衣料で大規模に連携するのは珍しい。まずは秋冬物のコートなど約4...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り744文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン