/

この記事は会員限定です

西武HD、コロナ後見据え資産売却へ 身軽な経営狙う

[有料会員限定]

西武ホールディングス(HD)はプリンスホテルやゴルフ場など全国の40施設程度の資産の売却交渉に入った。簿価で1000億円規模の保有資産が売却候補となる。売上高の4割を占めるホテルレジャー事業は全国規模で展開し同社を支えてきたが、新型コロナウイルスの感染拡大で観光レジャー需要が急減速したことが響く。資産売却で財務体質改善や、コロナ後を見据えたホテルレジャー事業の収益性の改善につなげたい考えだ。

西武HDは新型コロナウ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1323文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン