/

5月の派遣時給、0.1%高 4カ月連続で全職種上昇 

人材サービス大手のエン・ジャパンが15日発表した5月の派遣社員の募集時平均時給は、三大都市圏(関東・東海・関西)で前年同月比2円(0.1%)高い1596円だった。新型コロナウイルス感染対策の行動制限がなくなり、企業の採用意欲が回復。事務系を中心に案件が増えた。相対的に時給の低い介護系の求人数が増えたため伸びは少なかったが、時給は4カ月連続で全7職種で前年同月を上回った。

同社の求人情報サイト「エン派遣」の情報をまとめた。職種別でみると「オフィスワーク系」が前年同月比34円(2.2%)高い1595円だった。コロナ禍で採用を控えていた各社で人材確保の動きが活発になり、経済活動の正常化を見据えて新規の派遣スタッフを雇用する動きが広がった。経理や財務などのスキルを持つ経験者の募集案件が増え、時給を押し上げた。

「医療・介護系」は36円(2.7%)高の1363円だった。新型コロナ感染対策の行動制限がなくなり、デイサービスや介護施設の利用者が戻り各社が採用を強化した。「介護関連」は30円(2.3%)上昇し、求人件数も前年同月から約8割増えた。

観光関連も人手確保が進んでいる。旅行会社のサポート業務などを担う「旅行関連」は7円(0.5%)高の1442円だった。エン派遣の中島純・事業責任者は「観光産業の回復やインバウンド(訪日外国人)の受け入れが再開するなか、旅行手配の支援業務だけでなく問い合わせのコールセンター業務など幅広い職種で今後派遣ニーズが増えてくる」とみている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン