/

大正製薬HD ビオフェルミン製薬を完全子会社に

大正製薬ホールディングス(HD)は14日、ビオフェルミン製薬を株式交換で完全子会社にすると発表した。すでに6割の株式を持っているが、完全子会社にすることで研究開発での協力関係を深め、海外展開での連携を強化する。

ビオフェル株1株に対し、大正薬HD株0・5株を割り当てる。ビオフェルが6月下旬に開く株主総会で決議し、ビオフェル株は7月28日付で上場廃止となる予定。

大正薬HDが同日発表した2021年3月期の連結決算は純利益が前の期比34%減の133億円だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン