/

キヤノン、ミラーレスの最上位機種 1秒で30コマの連写

キヤノンのフルサイズミラーレスカメラ「EOS R3」

キヤノンは14日、1秒間に撮れる最高コマ数が約30という連写性能を持つフルサイズミラーレスカメラの最上位機種「EOS R3」を11月下旬に発売すると発表した。オープン価格で、キヤノンの公式通販では74万8000円になる。スポーツの撮影などでの活用を想定し、プロカメラマンやハイアマチュアの需要を取り込む。

新開発のCMOS(相補性金属酸化膜半導体)センサーを搭載した。独自の映像エンジンと組み合わせて、同社で最高水準の連写性能を実現した。オートフォーカスではこれまでの人や動物のほか、新たに車やバイクなど乗り物も検出できるようにした。

ファインダーをのぞく撮影者の視線に反応して、オートフォーカスの対象を切り替えられる機能も搭載する。例えば、被写体となる3人がならんでいる場合などに、視線をずらすとオートフォーカスの対象になる人を変えることができる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン