/

8月派遣時給1621円 介護・販売増で4カ月ぶり前月比減

人材サービス大手のエン・ジャパンが15日に発表した8月の派遣社員の募集時平均時給は、三大都市圏(関東、東海、関西)で1621円だった。前年同月に比べ49円(3.1%)高い一方、前月からは3円(0.2%)安と4カ月ぶりの前月比マイナスとなった。時給帯が平均より低い介護や販売系職種の求人増が全体を押し下げた。

エン・ジャパンの求人情報サイト「エン派遣」に掲載された案件をまとめた。職種別にみると「医療・介護」系は前年同月比19円(1.4%)高い1356円だった。新型コロナウイルスの急激な感染拡大で人員の出入りを抑える介護施設が増加。前月までは時給の高い経験者の夜勤対応の募集を強化していたが、1人が長期間働ける日勤シフトを含む案件が増加したため時給が低下した。エン派遣の中島純事業責任者は「感染拡大が収まれば7月以前の上昇傾向に戻るだろう」とみる。

契約更新期の10月や年末の繁忙期に向けた採用拡大に動く職種もある。感染拡大中でもショッピングモールや百貨店の営業はおおむね継続されたこともあり、「販売(アパレル系)」は同9円(0.6%)高い1386円だった。派遣会社の既存登録スタッフはコロナ禍でアパレル以外の職種に移った人も多く、これから販売員として働ける人員は不足気味という。

倉庫内作業などの「軽作業」は同24円(2.1%)高の1210円で、年末商戦や電子商取引(EC)の需要拡大を見据える。人手不足が顕著な「IT系」は同92円(4.1%)高い2350円、案件数が最多の「オフィスワーク系」も7円(0.4%)高の1569円と上昇傾向が続いた。

リクルートの求人サイト「リクナビ派遣」に掲載された三大都市圏の募集時平均時給は、「オフィスワーク系」が前年同月比65円(4.3%)高い1577円と4カ月連続で過去最高を更新した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン