/

テラスカイが人材派遣、クラウド技術者1千人を育成

クラウド関連サービスのテラスカイは14日、人材派遣サービスを手がける子会社テラスカイ・テクノロジーズ(東京・中央)を設立し、5月から事業を開始すると発表した。テラスカイ・テクノロジーズは第二新卒やIT(情報技術)分野の未経験者を雇用してクラウド技術者に育成し、企業に派遣する。今後5年間で1千人のクラウド技術者を育成することを目標とする。

テラスカイはこれまで、新卒社員や未経験の中途採用社員をクラウド技術者として育成してきた。特に顧客情報管理の米セールスフォース・ドットコム製品を扱う技術者の育成を得意とする。ほぼ全ての技術者が入社3カ月以内に初級レベルのセールスフォース認定資格を取得している。この社内トレーニングプログラムをテラスカイ・テクノロジーズの雇用者に適用し、早期に活躍できる人材に育てる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン