/

この記事は会員限定です

ホンダ、中国に専用EV  北米と「二刀流」の非効率

[有料会員限定]

ホンダは中国向けに電気自動車(EV)専用プラットフォーム(PF)を開発し、2022年春に2種類のEVを投入すると10月13日に発表した。開発中の北米向けEV専用PFと合わせて「二刀流」で臨む。他社にはEV専用PFを1つに統合し、開発効率を高める動きがある。ホンダは効率よりも中国へのEV投入を急ぐことを優先した。

中国向けPF「e:N Architecture(イーエヌアーキテクチャー)」は、北米...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2025文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン