/

この記事は会員限定です

良品計画の純利益下振れ、衣服減や都市封鎖 22年8月期

[有料会員限定]

良品計画は14日、2022年8月期の連結純利益が前期比20%減の270億円になる見通しだと発表した。従来予想を50億円下回る。国内で衣服や雑貨の販売が低迷し、新型コロナウイルスの感染再拡大による中国上海市の都市封鎖も響く。原材料高や円安は今期は対応済みというが、来期の収益を圧迫しそうだ。外部環境が悪化する中、主力の衣服では販売戦略の見直しも迫られており、中期的な収益見通しには不透明感が出ている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1046文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン