/

この記事は会員限定です

ベルフェイス、金融業界開拓へ30億円調達 ズームを回避

[有料会員限定]

オンライン商談システムを手掛けるベルフェイスが金融機関を主要顧客に位置付け、個人向け営業を支援する新たなサービスの開発に乗り出した。以前はIT(情報技術)企業を中心にシステムが浸透していたが、新型コロナウイルス禍のなかでオンライン会議システム「Zoom(ズーム)」に顧客を奪われた。活路を見いだすため、事業構造の転換を急ぐ。

このほど、第三者割当増資で約30億円を調達した。引受先には過去にも出資して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1428文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン