/

この記事は会員限定です

独インフィニオン、大胆投資でパワー半導体独走

増田咲紀

[有料会員限定]

電圧や電流を制御して機器の省エネ性能を高めるパワー半導体の世界首位、独インフィニオンテクノロジーズの収益力が高まっている。メモリー事業の不振などで金融危機後には破綻寸前まで追い込まれたが、パワー半導体に注力し、製造技術に大胆に投資することで差別化を進め、独走態勢を築いた。日本勢は存在感を示していた同分野でも地盤沈下の懸念がある。

インフィニオンの2021年9月期売上高は110億ユーロ(約1兆40...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1715文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン