/

ロシア混迷 ルノーや現代自への逆風強く

日経ビジネス電子版

ロシアによるウクライナ侵攻で、多くの自動車メーカーはロシア事業の一時凍結に追い込まれた。経済制裁に起因する物流の混乱などが背景にある。事態が長引くと、市場シェアが大きい仏ルノーや韓国・現代自動車グループに逆風となる。ロシアが主要生産国である金属材料の供給寸断や価格高騰などで、メーカーや地域を越えて悪影響が広がる恐れもある。

「すでにロシアへの車両の輸出を停止していますが、サンクトペテルブルク工場の稼働も近日中に停止する予定です」。日産自動車は7日、こう発表した。「エクストレイル」や「キャシュカイ」など人気の多目的スポーツ車(SUV)を中心に販売してきたが、事業継続は難しくなった。

その4日前にはトヨタ自動車が現地生産と対ロ輸出の停止を発表。ロシアに派遣していた駐在員には、すでに帰国指示を出した。

日系自動車メーカーでは三菱自動車マツダもロシアに生産拠点を持つ。首都モスクワ南西のカルーガ州に欧州ステランティスとの合弁工場を構える三菱自は「部品の供給制約があるため、今後、(現地工場は)停止する可能性が高い」(同社)という。マツダも同様の状況だ。

ホンダスズキSUBARU(スバル)は日本や周辺の生産国からの対ロ輸出を止める。かつて資源高に沸いたロシアの自動車市場は年300万台規模に膨らんだ時期もある。だが2015年以降は160万~170万台で回復は停滞。今回の侵攻と経済制裁で先行きは一気に不透明になった。

それでも日系各社の世界販売に占めるロシアの比重はごく小さく、ロシア事業の一時的な凍結のみなら業績などへの直接の影響は限定的ともいえる。だが、楽観は許されない。

事態が長引くようだと、アライアンスパートナーのルノーがロシア市場に深くかかわっている日産にも影響が及ぶ可能性がある。ほかの日系メーカーもロシアで長期にわたって収益が見込めないとなると、減損リスクが生じる。

日系メーカー以外に目を転じると、ルノーのほか、韓国・現代自動車グループ(起亜自動車を含む)もロシアでの市場シェアが大きく、その分、逆風は強くなる。

すでに株式市場はこうしたリスクに反応している。ルノーの株価は2月16日の直近ピークからすでに約4割下落。QUICK・ファクトセットによると、ルノーの時価総額は3月10日までの1カ月足らずで43億ユーロ(約5500億円)近くも縮小した。ロシアでの販売減や通貨ルーブルの急落などを懸念しているとみられる。

ルノーはロシアの自動車のトップブランド「ラーダ」を手掛けるアフトワズを100%子会社として抱え、直轄の「ルノー」ブランドもロシアでシェア4位。2021年のルノーの世界販売約270万台(ラーダなど傘下ブランドを含む)のうち、ロシアは約48万2000台を占めた。これは本国フランス(約52万1000台)に次ぐ数だ。

格付け会社のフィッチ・レーティングスは8日、ルノーの収益性とキャッシュを生み出す力の回復が従来想定よりも遅れる可能性があるなどとするコメントを出した。

侵攻のインパクトはロシアだけにとどまらない。SBI証券の遠藤功治企業調査部長は「今回の戦争を機に(景気後退と物価上昇が同時に進む)スタグフレーションが起きる懸念がある」と指摘する。

侵攻前まで自動車市場は米国や中国を中心に新型コロナウイルス禍からの回復局面にあり、各社の業績も上向いていた。だが世界景気が腰折れすると、ほかの自動車メーカーも無傷では済まない。

さらに不安材料として浮上しているのが、ロシアに依存してきたレアメタル(希少金属)などの供給寸断や価格高騰によるコストの増大だ。排ガスを浄化する触媒に使うパラジウムや、車載バッテリーの正極材の主要材料であるニッケルなど、ロシア企業やロシアを生産地とする材料は少なくない。

すでにパラジウムやニッケルの価格は上昇している。各社はそれを何らかの手段で吸収するのか、それとも自動車の価格に転嫁するのか、対応を迫られる。

世界的な半導体不足に翻弄されてきた自動車業界。ようやく出口が見えつつあったが、景気の腰折れ懸念と調達にかかわる新たな試練に向き合うことになった。

(日経ビジネス 大西綾、橋本真実)

[日経ビジネス電子版 2022年3月11日の記事を再構成]

日経ビジネス電子版セット

週刊経済誌「日経ビジネス」の記事がスマートフォン、タブレット、パソコンで利用できます。「日経ビジネス電子版」のオリジナルコンテンツもお読みいただけます。日経電子版とセットで月額650円OFFです。

お申し込みはこちらhttps://www.nikkei.com/promotion/collaboration/nbd1405/

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ビジネス

企業経営・経済・社会の「今」を深掘りし、時代の一歩先を見通す「日経ビジネス電子版」より、厳選記事をピックアップしてお届けする。月曜日から金曜日まで平日の毎日配信。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン