/

外食28社、割引などの共通キャンペーン 全国9400店で

吉野家ホールディングス(HD)など外食関連企業28社でつくる「#外食はチカラになる実行委員会」は14日、共通ロゴを掲げた集客キャンペーンをすると発表した。89ブランドの全国約9400店舗が参加し、年末にかけ一部商品の割引や無償提供などのサービスをする。新型コロナウイルスの感染対策の徹底もアピールし、集客につなげる。

緊急事態宣言が全面解除されたことを受け、吉野家HDが発起人となってプロジェクトを立ち上げた。ロイヤルHD鳥貴族HD串カツ田中HD、大戸屋HDのほか、ぐるなびやTポイント・ジャパンなどが名を連ねる。14日の発表記者会見で吉野家HDの河村泰貴社長は「外食業界全体を盛り上げるには、(競合他社の)垣根を越えて連携する必要がある」と訴えた。

「吉野家」は、店内飲食で定食が1割引きになる。「ロイヤルホスト」は公式アプリにステーキの割引クーポンを掲載する。取り組みに賛同する企業はコロナ感染対策の徹底を条件に随時、特設サイトから参加することができる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン