/

この記事は会員限定です

CTC、サイバー攻撃対策拠点 顧客自ら構築

[有料会員限定]

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は14日、企業のサイバー攻撃対策拠点の構築を支援するサービスを始めると発表した。従来はシステム会社に委託しないと構築できなかったが、顧客企業が自らできるようになる。リモートワークの拡大などによりクラウド型サービスの利用が進んでおり、コストを抑えて攻撃に備えたいというニーズに応える。

サイバー攻撃を常時監視するSOC(セキュリティー・オペレーション・センター)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り495文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン