/

この記事は会員限定です

文書や写真、大切なデータを長く保管するコツは?

デジワザNavi

[有料会員限定]

作成した文書や撮りためた写真など、末永く保持しておきたい大切なデータが誰にでもあるはずだ。紙と違って劣化しないといわれるデジタルデータだが、放っておけば劣化や消失の危険がある。10年、20年と持たせる、長期保存のためのポイントを考えてみよう。

「デジタルデータは劣化しない」という。確かにデータなら永久に保存できる可能性はある。しかし、パソコンは盗難に遭うかもしれないし、DVDやUSBメモリーも劣化...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1156文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン