/

この記事は会員限定です

東芝新体制はや火花 「物言う株主」取締役選任案を批判

(更新) [有料会員限定]

東芝は14日、6月25日に開催する定時株主総会で諮る取締役体制を公表した。4月に就いた綱川智社長兼最高経営責任者(CEO)は、東芝に影響力を持つ「物言う株主(アクティビスト)」との対話姿勢を示すが、14日の説明会では一部の株主が取締役候補者案を批判するなど強い圧力にさらされている。1500億円規模の追加の株主還元策を発表したものの、株主の不満はくすぶる。

取締役候補は13人中、11人が社外取締役と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1113文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン