/

ソースネクスト、ウクライナ避難民に携帯翻訳機を寄付

ソースネクストは14日、在日ウクライナ大使館に携帯翻訳機の「ポケトーク」を1000台寄付した。日本が受け入れるウクライナ避難民に対する支援策で、日本語の話せない避難民にポケトークを使ってもらう。

駐日ウクライナ特命全権大使のセルギー・コルスンスキー氏は「ウクライナ避難民にとって日本語の習得が重要になる。ポケトークは行政手続きや病院、学校などで非常に重宝するだろう」と述べた。

ソースネクストの子会社であるポケトーク(東京・港)の松田憲幸社長は「避難民の方が日本で生活するための一助になれば幸い」と話した。

ポケトークは人工知能(AI)を活用した携帯翻訳機でウクライナ語や日本語を含む70言語を音声とテキストで翻訳する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン