/

この記事は会員限定です

「年俸制だから残業代なし」は違法です!

先輩、それ違法です!⑥

[有料会員限定]

給与の支払い方式で「年俸制」を採用する企業が、IT(情報技術)系や外資系を中心に目立っている。しかし労働基準法上では年俸制も月給制も基本的に扱いは同じで、法定労働時間を超えて働けば割増賃金が発生する。「年俸制だから残業代なし」は、違法な対応だと認識しておく必要がある。

中途入社直後の田中さん
「35時間も残業したのに給料は先月と同じ。残業代はつかないんですか」
上司の鈴木部長
「おいおい君は年俸制だろう。年俸制のプロ野球選手が延長戦で残業代をもらえるのかい? プロ意識を持って仕事してくれないか」
田中さん
「私はサラリーマンなんですけど……」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1024文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン