/

この記事は会員限定です

スバル、優秀なエンジニアの社内認定制度 給与で優遇

[有料会員限定]

SUBARU(スバル)は、業界トップクラスのエンジニアを「スペシャリスト」として認定する人事制度を導入した。安全運転を支援する画像認識など高度な技術の保有者を対象に、2021年度から運用している。電動化や自動運転など、自動車を取り巻く環境が急速に変わるなか、モチベーション向上や離職防止の狙いがある。

管理職を除くエンジニア全員がスペシャリストになる資格を持つ。同社のエンジニアは約5000人。希望者...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り343文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン