/

この記事は会員限定です

コロナ新薬、広がる選択肢 19日に中外申請の4例目審議

[有料会員限定]

新型コロナウイルス治療薬の選択肢が広がってきた。厚生労働省は19日開く専門部会で、中外製薬が承認を申請している治療薬候補について審議する。承認されれば国内4番目。ワクチン接種が進むものの足元では変異ウイルスによる感染の再拡大が続く。ほかにも複数の候補薬が最終段階の臨床試験(治験)に入っており、医療現場の期待は大きい。

審議されるのは、中外製薬が6月末に製造販売承認を申請した「抗体カクテル療法」だ。米バイオ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1285文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン