/

この記事は会員限定です

カード番号盗用被害最悪に 21年、ECサイトから流出多く

[有料会員限定]

2021年のクレジットカード番号盗用の被害額が過去最高額に達する見通しだ。番号盗用の原因はカード情報などの流出。目立ったのは、複数の企業が利用する電子商取引(EC)サイト構築システムが不正アクセスされて、一度に大量の個人情報などが流出した被害だ。新型コロナウイルス禍で非対面のECサイトに注力した企業が狙われた格好だ。

経済産業省は、ECサイトを運営するカード加盟店などがセキュリティー対策の必要性...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1899文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン