/

この記事は会員限定です

コロナ下の就活、何が変わった? 専門家に聞く注意点

[有料会員限定]

2022年卒の大学生の就職活動が早くも山場を迎えている。今年は新型コロナウイルス禍で2年目の就活となり、オンライン選考が浸透し、採用の早期化も一段と進んだ。コロナ下の就活で何が変わったのか。学生はどのように対応すればよいのかを専門家2人に聞いた。

周囲に流されず自己分析を

ディスコの武井房子上席研究員 22年卒の学生が就活に動き出した昨年4~5月には、多くの大学が緊急事態宣言を受けてキャンパスを閉...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2001文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

就活

新型コロナウイルス感染拡大がやまない中でも就職活動に励む学生、採用する側の企業は、ともにオンラインと対面を駆使しより良い出会いを求めます。就活に役立つニュースや、様々な疑問に答える『就活探偵団』などの読み物を掲載します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン