/

この記事は会員限定です

欧州製薬団体連合会「薬価、特許期間中の維持を」

[有料会員限定]

欧州の製薬団体や大手製薬企業などで構成する欧州製薬団体連合会(EFPIA)は13日、都内で記者会見を開き、日本の薬価制度について将来の収益性を予見しやすい仕組みが必要だと提言した。EFPIAジャパンの岩屋孝彦会長(仏サノフィ日本法人社長)は「他国と同様に特許期間中は薬価が維持されるべきだ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り143文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン