/

この記事は会員限定です

パソコン部品、アキバで争奪戦 ゲーマーvsマイナー

[有料会員限定]

秋葉原のパソコンパーツ店を中心に、パソコンゲームなどの画像を処理する「ビデオカード」の品不足が続いている。価格は年初から2割ほど高く、PCパーツ店の在庫もまばらな状況だ。新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、オンラインゲーム向けなどの需要が想定以上に伸びている。

「どこも品切れ状態。このままでは自作パソコンが作れない」。東京都内に住む40代の男性会社員はこう打ち明ける。秋葉原のPCパーツ店の店...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1448文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

価格は語る

モノやサービスの値段にまつわる「なぜ?」を様々な角度から掘り下げる連載。商品の種目ごとに細かく担当を受け持つ日経記者が、その担当の商品・サービスの値段の変化がなぜ起きたのか、日本だけでなく世界のトレンドまで鋭く切り込む。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン