/

「はま寿司」、高価格帯のすし値上げ 308円を319円に

ゼンショーホールディングスは傘下の「はま寿司」で、26日から1皿308円の商品群を319円に値上げする。13日に開いた2022年3月期の決算説明会で明らかにした。308円の皿は地産の魚介類を使ったものなど一部のメニューに限られる。1皿110円、165円で販売している主力メニューの価格は据え置きとする。

牛丼チェーン「すき家」での値上げについては「現時点で予定はない」(丹羽清彦執行役員)とした。牛丼大手3社は昨年相次いで牛丼を値上げし、直近では5月に入り、松屋フーズが展開する「松屋」が「牛めし」の特盛など一部商品を再度値上げしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

値上げラッシュ

原材料価格や物流費の高騰を受け、食品・サービスなど幅広い分野で値上げの動きが広がっています。最新の記事をまとめました。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン