/

この記事は会員限定です

調達網の人権侵害排除 花王、農園5000カ所を調査

【イブニングスクープ】

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

強制労働などの人権侵害がサプライチェーン上でないか、日本企業が取引先の調査を強化する。花王は化粧品や洗剤原料になるパーム油原料の農園数百万カ所を調べてシステム上で管理するほか、塩野義製薬も製薬で用いる材料など生産現場の調査を年内に始める。政府も月内にも国内上場企業などを対象に初の実態調査を開始する。人権保護で後手に回れば販売への影響は必至で、企業のブランド価値も毀損しかねない。日本は官民を挙げて対応を急ぐ。

調達...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1061文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン