/

ネットオークションのモバオク、匿名定額便を提供開始

ディー・エヌ・エー(DeNA)のオークション子会社のモバオク(東京・渋谷)は出品者と落札者の双方が氏名や住所を明かさずに、全国一律の送料で取引できる「匿名らくらく定額便」を始めた。メルカリなど競合他社でも同様のサービスを展開しており、自社ユーザーにも同等の利便性を提供したい狙いだ。

日本郵便の「ゆうパック」「ゆうパケット」を活用する。送料は大きさや重さによって決まるが、配送先が遠くても上がらない。モバオクでは送料は落札者が負担するため、送料を見込んで落札できる。

取引が成立した場合、出品者のスマホにQRコードが自動的に表示される。郵便局に設置したスキャナーで読み取ると、問い合わせの追跡番号とバーコードが記された送り状を作成するため、宛名などの記入作業がなくなる。出品者と落札者双方が個人情報を共有しなくて済むため、サービスがより利用しやすくなるという。

配送する際に品物が壊れたり、詐欺被害にあったりした場合は、落札者に損害金額を補償する「モバペイ補償」の対象になる。モバオクのアプリダウンロード数は2022年6月時点で300万件を超えている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン