/

この記事は会員限定です

マツダとミズノを近づけた、クルマとシューズの共通性

[有料会員限定]
日経クロステック

マツダミズノが共同開発した運転用シューズが注目を集めている。伸縮する素材を足首の周りに装着して、ペダルを踏み替えやすくしたことが特徴だ。長時間の運転でも足が疲れにくくなるという。自動車メーカーと総合スポーツメーカーという全く異なる業種の2社。クルマとシューズの意外な共通点が2社を近づけた。

「クルマもシューズも、地面に接地して力を伝えることで進むもの」――。

運転用シューズの開発を担当した、マツダ車両開発本...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1444文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン