/

この記事は会員限定です

不信任の連鎖、辞任促す 異例の東芝社長交代

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

東芝の車谷暢昭社長兼最高経営責任者(CEO)が14日、辞任する。アクティビスト(物言う株主)との対立の打開策を明確に打ち出せず、社内でも急速に進めた構造改革への不満が渦巻いていた。社内外の不信任の連鎖が経営の混乱を招き、異例のトップ交代を促した。

あすの取締役会で東芝が社長交代を決める――。6日、財界関係者にこうした情報が飛び交った。しかし、翌7日の取締役会で議論されたのは、綱川智会長が執行役に復帰す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1719文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン