/

この記事は会員限定です

脱炭素の波、物流にも SBSが小型EV1万台導入

[有料会員限定]

物流大手が脱炭素への取り組みを急いでいる。SBSホールディングス(HD)は13日、中国企業から協力会社と合わせ電気自動車(EV)1万台を調達すると発表した。佐川急便も軽自動車をすべてEVに転換。供給網全体の環境負荷を減らす動きに対応する。物流全体での一層の脱炭素には足元の小型車に加え大型車の電動化も欠かせないが、実用化には課題も多い。

SBSHDはスタートアップのフォロフライ(京都市)が設計したE...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1678文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

カーボンゼロ

温暖化ガス排出を実質ゼロにするカーボンゼロ。EVや再生エネルギー、蓄電池、各国政策などの最新ニュースのほか、データ解説や連載企画を提供します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン