/

この記事は会員限定です

リクルートHD、初の時価総額10兆円 上場から約7年で

[有料会員限定]

リクルートホールディングス(HD)の時価総額が13日の終値ベースで10兆7693億円となり、2014年に上場以来、初めて10兆円を超えた。米国での人材採用需要の高まりを受け求人サイト「インディード」事業が好調で、12日に2022年3月期通期の連結業績予想を上方修正。高水準の業績成長が続くとみて国内外の投資家からの買いが集まった。

リクルートHDの時価総額はQUICK・ファクトセットでデータが取得可能な世界の約4万8000社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り666文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン