/

この記事は会員限定です

マツダは初代ロードスターの何を復活させたいのか

[有料会員限定]
日経クロステック

マツダが、かつての名車の復活に力を入れている。現存する「NAロードスター(初代ロードスター)」を新車同様によみがえらせるレストアサービスは、2017年末の開始から50件もの申し込みを集め、同社はこれまで8台をレストアし、まもなく9台目を世に送り出す。

NAロードスター(販売期間は1989~98年)も、部品の復刻生産を始めたロータリーエンジン車「RX-7」(2代目FCが同85~92年、3代目FDが同91~...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2636文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン