/

この記事は会員限定です

日揮HD、ストップ高 受注高2.7倍の計画好感

銘柄診断

[有料会員限定]

13日の東京株式市場で日揮ホールディングス(HD)株が急伸し、前日比300円(20%)高の1765円と制限値幅の上限(ストップ高)で取引を終えた。前日に2023年3月期の受注高を前期比2.7倍の8400億円とする計画を示したほか、年間配当予想を前期比9円増の24円としたことが好感された。

値上がり率は13日の東証プライム市場で2位だった。今期の受注高は大型の液化天然ガス(LNG)案件を受注した1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り336文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン