/

ぴあ、コロナワクチン予約システムを提供 自治体向け

チケット販売大手のぴあは13日、新型コロナウイルスのワクチン接種予約システムを自治体向けに提供すると発表した。先着順で予約が殺到しなくても済むように、抽選方式で接種日を予約できる機能を備える。スポーツや音楽コンサートなど年間約7000万枚のチケットの販売を手掛けるノウハウを生かし、迅速なワクチン接種につなげる。

ぴあのシステムでは、各自治体で接種を希望する人に対し、接種日や会場、時間帯などの個別予約を受け付ける。予約が重なった場合は抽選による振り分けも可能。14日より自治体からの相談を受け付け、5月中の稼働を目指す。利用料は予約1件につき1000円程度からとする。

ぴあは自社で運営するチケット販売サイト「チケットぴあ」などで、年間約7000万枚のチケット販売を手掛ける。人気が高いアーティストのコンサートやスポーツイベントではチケットの予約が殺到することもあり、一度に大量のアクセスが集中した場合も耐えられるシステムが強みだ。

ワクチンの接種予約システムを巡っては、対話アプリ「LINE(ライン)」を使った予約システムなどを導入する自治体もある。直近では、一部の自治体で新規予約の受け付けや確認が一時的に利用できなくなるトラブルが発生している。

新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン