/

この記事は会員限定です

サバ専門店とNTTドコモが「スマート養殖」に挑戦

[有料会員限定]
日経クロストレンド

2021年3月8日、日本記念日協会が認定する「サバの日」であるこの日、鯖やグループはICT(情報通信技術)と人工知能(AI)を活用して育てた完全養殖のサバを期間限定で初めて出荷した。

鯖やグループ(大阪府豊中市)が運営する「とろさば料理専門店SABAR」は、関西を中心に東京、シンガポールで19店舗を展開している。サバの塩焼きと味噌煮はもちろん、串カツ、棒ずし、薫製サバなど、サバ尽くしのメニューは、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3575文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン