/

この記事は会員限定です

アイリス、AI医療機器を発売 画像でインフル兆候発見

[有料会員限定]

人工知能(AI)を用いた医療機器開発のアイリス(東京・千代田)は23日、咽頭画像を基にAIがインフルエンザの兆候を見つけ出す検査機器を一般販売を開始する。従来手法に比べ身体的負担が少なく、数秒から数十秒程度で判定できる。新医療機器として4月に承認され、12月には保険適用となった。医療機関からの引きあいも強く、今後は海外展開も目指していく方針だ。

アイリスが発売する医療機器「nodoca(ノドカ)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り290文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません