/

この記事は会員限定です

弁護士COMの「脱ハンコ」事業、成長の合格印は道半ば

上原翔大

[有料会員限定]

弁護士ドットコムがクラウド経由でサービスを提供するSaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)型への移行を加速する。中心事業の電子署名サービスは脱ハンコの需要を追い風に導入企業を1年で2倍に増やしており、主力の法律相談サービスに代わる稼ぎ頭に育てたい考えだ。ただ、株価は2020年10月に上場来高値を付けた後は下落基調が続く。理由を探ると、SaaS企業の指標として株式市場が注目する「40%ルール」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2335文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

記者の目

記者が独自の視点で企業を分析。企業ニュースの背景や株価変動の要因、プロの投資家が注目するポイントなどをわかりやすく紹介します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン