/

双日子会社ら、フェムテック専門のECサイト開設

双日イオン傘下のイオンモールと共同でフェムテック商品を専門に取り扱う電子商取引(EC)サイトを開設したと発表した。2022年8月末までの期間限定で運営し、女性の健康課題を解決するためのフェムテック商品を販売する。オンラインストアを設置して販売チャネルを多様化することで、顧客との接点を広げる考えだ。

新しく設立したECサイト「byeASU(バイアス)」は双日子会社の双日インフィニティとイオンモールが共同で運営する。「生理ケア」や「妊活サポート」、更年期の女性向けの「メノポーズケア」など7つのカテゴリーで商品を用意する。

生理ケア用品では生理用ナプキンや月経カップなどを販売する。妊活支援では寝ている間の衣服内の温度計測ができる装置と専用の下着セットなどを扱う。今後はそれぞれのカテゴリー内で商品数を増やしていく方針だ。

双日インフィニティとイオンモールは22年3月から8月末まで埼玉県内のイオンレイクタウンでフェムテック専門の店舗を期間限定で運営している。インターネット販売を始めることで消費者がフェムテック商品と接する機会を増やす。実店舗とインターネット販売における売り上げ傾向の違いも分析し、今後の取り組みを検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン